5・3憲法集会へのご協力に対する御礼と、あらためて今後の運動のためのお願い

2015年5月27日

0503

「平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない」に賛同され、ご協力を頂いたすべての皆さま

5月3日、横浜・臨港パークで開催された憲法集会には、かつてない規模の3万人を超える人びとが参加し、憲法破壊を許さず、平和に生きる権利を守るため、一人ひとりがとりくんでいくことを確認しあいました。 この集会の大成功は、安倍政権の暴走に抗し、平和と人権をまもるたたかいの画期的な出発点となりました。

参加、賛同など、ご協力頂いたすべての皆さまに、主催者からこころからの御礼を申し上げます。

その後、5月11日と14日に開催した実行委員会関係の会議におきまして、「5・3憲法集会」の以降の運動は「戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」に合流し、引き継ぐことで、安倍政権による憲法違反の戦争法案を阻止する一大運動をつくりだすべく確認し、とり組みを強めております。なお、当日、会場で寄せられましたカンパは1000万円を超え、事前にお願いした賛同カンパと合わせて総額が2200万円を超えました。新聞広告や会場設営費用などを差し引いて残った資金は、その主旨を生かして「総がかり行動実行委員会」の活動に引き継ぎ、有効に活用する所存です。

おりから、5月14日には安倍政権は閣議決定で「戦争法案」の国会提出を決め、今月中下旬からの国会審議と、今通常国会の大幅延長もふくめ、なんとしてでも戦争法を成立させる構えです。いま、海外での戦争を固く禁じてきた戦後日本の歴史が、安倍政権の手で乱暴にねじ曲げられようとしています。

私たちはこの「戦争する国」の道を絶対に許すことは出来ません。全国の草の根から反対の声を強め、圧倒的な世論の力で安倍政権を包囲し、戦争政策の転換と退陣を実現しなくてはならないと思います。

すでに「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」は5月中旬からの毎週木曜の国会行動や、6月15日からの連続国会座り込み行動などを背景に、6月14日、24日は全国に呼びかけて国会包囲の大行動を企画しております。またこれらの成功に向けて、5・3憲法集会でも大きな役割を果たした新聞などへの「意見広告」も企画中です。

つきましては、これまでご協力を頂いた皆さまには重ねてのお願いになり恐縮ですが、この後半国会における「戦争させない、総がかり行動実行委員会」の運動への資金カンパにご協力を頂きたいと思います。世論と運動を強める上では、新聞広告などは効果的であるとはいえ、多額の資金がかかるのも事実です。皆さまの事情が許す範囲でご協力頂ければ、幸いです。

戦後70年、海外で兵士の銃によって殺し、殺されなかった歴史を引き継ぎ、安倍政権が企てる「戦争する国」を絶対に許さないために、ともに力を尽くしましょう。

2015年5月

→戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会ウェブサイトへ

同じカテゴリの記事

2015年5月27日
5・3憲法集会へのご協力に対する御礼と、あらためて今後の運動のためのお願い
2015年4月28日
5月2日、憲法集会直前街頭宣伝を行います
2015年4月20日
平和といのちと人権を!5・3憲法集会に行こうよパレード