昨年5月3日に横浜にて開催された「平和といのちと人権を!5.3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない~」には3万数千人が参加し、憲法破壊を目論む安倍政権と対決する決意を固めあいました。この集会が、昨年の夏、日本を揺るがした「戦争法案」廃案を求めるたたかいのスタートであったと言えます。

2016年、安倍政権は憲法破壊・人権破壊・生活破壊に突き進んでおり、いっそう暴走の度合いを強めています。この危機的状況の中で、再度、戦争・原発・貧困・差別といった課題にとりくむ諸団体・個人との共同による憲法集会を、東京・有明防災公園において開催することとなりました。

この「明日を決めるのは私たち―平和といのちと人権を!5.3憲法集会」へのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

2016年4月9日
新着情報




一覧を見る